プール・可動床事業部

チェーンドライブ方式シリンダー方式
既設プール用可動床ステンレスプール
メンテナンス

日本水泳連盟マーク
シリンダー方式

システムの特徴
1.設定した水深で停止します!
予め任意にインプットした水深のボタンを押すだけで、設定の水深で停止します。
2.清掃はいたって簡単!
可動床を専用支柱で支えたあと水抜きし、点検口から可動床下に入って清掃出来ます。
3.床上利用が可能!
可動床を0mにし、専用の支柱で支えたあと人工芝やマットを敷けば多目的な運動スペースになります。

イメージ図

イメージ図 シリンダー 液圧ユニット装置 エッジ処理 プール貫通スリーブ


主要部品

シリンダー
【シリンダー】
油圧により床を支え床を上昇・下降させます。

イメージ図へ戻る

液圧ユニット装置
【液圧ユニット装置】
シリンダーに圧力を加える為の油を送り込むポンプ・電動機等です。

イメージ図へ戻る

エッジ処理
【エッジ処理】
可動床の周辺部は樹脂製のプレートを取り付け、
水抜きと共にプール側壁との隙間を一定に調節します。

イメージ図へ戻る

プール貫通スリーブ
【プール貫通スリーブ】
プール本体を貫通し、
液圧ユニット装置からシリンダーに油を送る配管を通します。
止水処理をしています。

イメージ図へ戻る


利用例

利用例